スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月20日(Fri)

「女いっぴき猫ふたり」伊藤理佐

カテゴリー:記事編集
猫エッセイ漫画です。
女いっぴき猫ふたり

おっ面白い!爆笑しましたー。

作者さん ボケ役
飼い猫のニャコさん♂アメショ ツッコミ役
飼い猫のクロさん♀黒猫 ツッコミ役
                    こんな感じですわ。

あるよあるよー!共感。一部は、えっネーヨ!
猫と生活する日常の出来事だけど何でこんなに笑えるのかしら。
なんだか私の笑いのツボにクリティカルヒットでしたわ。

絵は味があって好きだけど、殴り書きに見える人もいるだろうなー。
あとがきにウェブマンガだったと書いてました。
アメショの模様がグルグルと線3本で表現してるのスゴク(・∀・)イイ!
クロちゃんは体が真っ黒なんで表情が目に現れてますわ。

笑ったところ。
・お客さん大好きなニャコが「いらっしゃいませ!ぼくニャコ!!ねこ9歳!!」
 自己紹介しながら客人にスリスリするところ。
・居留守中の作者さんの存在を、訪ねてきた編集さんに教える猫たち。
・寝室猫禁止令。
・作者さんの家族関係。
・ダスキン

面白さの説明って難しい(´Д`lll)
すごく面白いのに、伝えられないもどかしさ。

ほっちゃんと件の漫画。
女いっぴき猫ふたり
2巻もあるそうにゃよ・・・
スポンサーサイト
スレッドテーマ:ねこ大好き ジャンル:ペット
 
│posted at 23:23:23│ コメント 5件トラックバック 0件
2005年09月13日(Tue)

「のだめカンタービレ 13巻」二ノ宮知子

カテゴリー:記事編集
「のだめカンタービレ 13巻」二ノ宮知子
ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ ゲットー!

のだめ 1
ほちゃさんに無理矢理ゲットさせてるの図↑。

残業に疲れた時に読むのにピッタリ。リフレッス!!!
大いに笑わせて貰ったよー電車の中で(´∇`)イヒッ
笑うと言っても人気の無い各停電車でクスクス程度っすよ。
それでも十分に妖しいんですが、まぁいいや。疲れてたし。

のだめカンタービレはコメディ漫画なんで読みやすいデス。
クラッシックが題材で、第一部は大学編、第二部はパリ編。
第一部が断然面白かったなー、私の好きなミルヒーがいっぱい出てたからネ!!(・∀・)
最新刊も面白かったよ!続き気になるにゃ。

のだめ 2
ほっちゃんの後ろ足がやたらと長い↑のび~直後の画像。
スレッドテーマ:読んだ本。 ジャンル:本・雑誌
 
│posted at 23:25:37│ コメント 2件トラックバック 2件
2005年08月29日(Mon)

「エマ 6巻」 森薫

カテゴリー:記事編集
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
本屋行ったら待ちに待ったエマの最新刊が売ってました!
イヤッホゥー!!小躍りしつつ読書開始。
エマ6巻

「エマ」は19世紀末イギリスのメイドのエマさん(眼鏡美人)と
お金持ち商人の長男ウィリアムさんの恋話。

エマを読むと20%位になってる乙女心が約75%まで跳ね上がる素敵漫画(*´д`*)
主人公エマさんは正統派なメイドで、ものすごい勢いで朝から晩までプロフェッショナルに働いてて大変そう、というか大変。
肝心の話も面白くキャラクターにも魅力あり、新刊読み終わると続き欠乏症に陥ってしまうま。
あとがきの作者さんもテンパってていかしますね。

そして6巻を一気に読了。
感想、またこんなところで終わりやがってー!!!
帯に書いてある「まさかこのような出来事が起こってしまうなんて」
本当にこの通りの内容。
エマさーん大丈夫なのかよ( ; ゚Д゚)ハラハラ

スレッドテーマ:読書メモ ジャンル:本・雑誌
 
│posted at 22:47:55│ コメント 2件トラックバック 0件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。