スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月01日(Thu)

去勢手術

カテゴリー:ほっちゃん記事編集
11月30日、ほっちゃんの去勢手術をしました。

午前中、動物病院に向かう車の中。
どこいくにゃ?
何も知らないほっちゃんを見てると、いたたまれない気持ちでいっぱいになります。

病院に到着し先生に診てもらい、午後から去勢手術です。
この病院では麻酔とか色々と経過をみるので一泊します。
診察台でほっちゃんは観念したように大人しく私たちが出て行くのを見てました。

心配なわたしと母は夕方様子を見てきました。
ほっちゃんのいるケージは清潔で嫌な動物臭がしないので安心。
手術も無事成功し、麻酔は切れていてほっちゃんは目覚めてました。
でも相当怖かったようでケージの隅っこで丸くなってて私と母見ても固まって動けません。
病院スタッフさんに聞くと触ろうとすると興奮して手が付けられないので、触れなくても世話が出来る違うケージに移して欲しいといわれました。
私が抱っこして移したんですけど、ほっちゃんを抱き上げたら私にしがみついて離れないの。
手足の爪を服に引っ掛けてしがみつき、絶対離れない!おうちに帰る!そんなふうに言ってるようでした。
そんなほっちゃんを引き剥がしてケージに入れるのは苦痛でした。
出来れば今すぐにでもつれて帰りたいよ。
明日迎えにくるからね、そう言って部屋を出てきたけどほっちゃんは終始無言でした。
帰り道、わたしは堪えてたものが一気に溢れてきて泣いた。

12月1日午前中ほっちゃんを引き取りに病院へ!
やはりスタッフさんでは無理なので、私がケージからほっちゃんを出しました。
キャリーの扉を開けると即効で中に入るほっちゃん。
病院の方々にお礼を言ってすぐにおうちに帰ってきました。

帰宅。相当のどが渇いてたようで5分以上ひたすら水を飲んでました。
ごくごくごく

一服ついたら毛づくろい開始、患部を舐めようとするのでカラーを装着。
今回はカラーに対する抵抗が無かったわ。
しかしこのカラーほったんが幼き日々で使用したものなので小さい。
ギリギリ患部に舌が届かないけどギリギリ。
ほっちゃんは何だか落ち着かないらしくウロウロ。

夕方になってようやくタンスで熟睡。
熟睡中
何気に避けまくってたクッションを使ってくれて嬉しい!

これはさっき。
熟睡中2
体を捻って眠ってます。早く傷が治ると良いな。

去勢手術をさせたことを後悔はしてません。
ペットを飼う者の義務だと思ってます。
だけど、ほっちゃんに痛い思い怖い思いをさせたのも私。
一生大事に大切するから元気で長生きして欲しい。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:ねこ大好き ジャンル:ペット
 
│posted at 23:27:08│ コメント 6件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫masumin
URL│posted at 2005-12-01(Thu)23:54│編集
 ほっちゃん、去勢手術を受けたのですね。
うちもそろそろかなぁ~と思っていたところだったので
釘付けになりました。
ほっちゃんにとっても、初めての事で怖かったんだね。
いっぱい、いっぱい甘えさせてあげてね。
≫リンママ
URL│posted at 2005-12-02(Fri)00:16│編集
ほちゃ、頑張ったね(;_;)
みんな通る道だものね。。。
≫こめ
URL│posted at 2005-12-02(Fri)08:55│編集
ほっちゃん、おつかれさまでした!
ウチは日帰りだったのですが、麻酔が醒めきらずに
ヨレヨレしている姿を見て、とても複雑な気持ちになりました。
手術をしたコは子孫を残す力を神様に返した分
神様から命を少しだけもらうのだという話を聞いたことがあります。
ほっちゃんもきっとそうだよ!
≫marie
URL│posted at 2005-12-02(Fri)13:00│編集
うぅぅ・・・思わず涙出てしまいました。
避けて通れない道だけど、私もこのときばかりは猫ちゃんに申し訳ない気持ちで一杯でした。うちは子宮を取ったにも関わらず、日帰りだったので迎えに行った時のメーの取り乱し方は異常でした。ヨレヨレしてるのに必死で大きい声で鳴くし、(この時初めてメーの猫らしい鳴き声を聞いた)怯えてるし。
預けて帰る時のメーが私を見る目つきも一生忘れられないよ。とにかくビックリしてるというか危険を感じてるという目つきで・・・
そうそう、ほちゃはこれからてそさんやご両親にかわいがられて長生きしますよ。私もメーに「一生お前を大事にするから長生きしておくれ~」と誓い、好きなように暮らさせています。手術終わって一安心だね♪
≫マイキー
URL│posted at 2005-12-03(Sat)21:04│編集
ホッタンもエリザベスになったニャリン?

早く傷口良くなるといいニャリンねー。
ガンバルニャー
≫てそ
URL│posted at 2005-12-03(Sat)23:51│編集
≫masuminさん
いつもより輪をかけて甘やかしてますよw
コロン君もそろそろですよね、いろいろ心配されてると思います。
信頼できる獣医さんを見つけるのが肝心だと思いました。
ほっちゃんは3件目でようやく良い先生と巡り合えましたよ。

≫リンママさん
ほっちゃんもわたしも本当につらかったです。
みんな通る道なんですよね。
こんな思いをしてみんな自分のニャンコたちに愛情を深めていくんでしょうね。

≫こめさん
モティ君も今年だったんですよね。
日帰り手術だといつもと違う姿が痛々しくてショックだと思います。
運動神経の良いモティ君だから尚更ですね。

>手術をしたコは子孫を残す力を神様に返した分神様から命を少しだけもらう
心強い話です、ありがとう。
みんな長生きで幸せに過ごせると嬉しいね。

≫marieさん
恥ずかしながらわたし、泣きながら書いてましたw
marieさんも言ってるけど病院に預けた時のあきらめた眼つき、様子を見に行った時のすさんだ眼つきを思い出すと申し訳なくて泣けてきます。
大きな声で鳴いて取り乱すメーちゃん、よっぽど怖くて心細かったんだろうね。
ペットを守れるのは飼い主だけという思いが強くなると思います。

≫マイキーさん
しばらくはエリザベス中ですよ~。
傷口は順調に治ってます!
マイキーたんはお目目直って良かったね。
応援ありがとうです!
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。